洗面台や洗濯機の水のトラブルは専門業者へ相談

水のトラブルは洗面台や洗濯機などでも起こりやすいので、普段から水漏れが起きていないか注意して過ごしましょう。いつも水を使っているところは濡れていてもそれほど疑問に思うことがありません。そのため、気づいたときには被害が大きくなっていることが珍しくないのです。

■洗面台の水回りトラブル

洗面台では、蛇口や排水管にトラブルがよく起こることが分かっています。蛇口回りは濡れている状態が珍しくないので、水漏れが起きているかどうか分かりにくい特徴があります。
また排水管の水漏れが原因で床下に水がしみてしまい、床をめくってみたら床下が腐っていたというトラブルもあります。こうなると水回りの修理のみならず、床下の修理も必要になって大変です。

■洗濯機周りの水回りトラブル

洗濯機周りの水のトラブルというと、給水するためのホースから水が漏れたり、汚れた水を流すための排水ホースから水が漏れて床が水びだしになるほか、洗濯機本体から水が漏れるトラブルもあります。これらはすべて水が漏れている部分の修理や、場合によっては部品の交換が必要になります。部品の交換と言っても洗濯機本体から水が漏れている場合は素人に修理はできないケースがほとんどで、専門業者に修理を依頼するか、洗濯機を買いなおさなければなりません。
洗濯パンがあれば水で床が濡れることはないものの、水のトラブルが起きていることは間違いないですから早めに修理業者へ連絡をしてください。

■まとめ
洗面台も洗濯機も、水のトラブルによって被害が大きくなればなるほど修理も大掛かりになります。その分費用もかさみますから、できるだけトラブルが小さいうちに修理を依頼することが重要になります。このぐらいなら平気かなと過信せずに、いつもと違うと気づいたときには出来るだけ早めに専門業者に修理を依頼しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ