キッチンの水のトラブルの原因を突き止めよう

毎日食事を作るキッチンで、もしも水が詰まってしまったら大変です。一刻も早く状況を改善させなければなりません。ここで気になるのは、一体何がキッチンの水のトラブルになっているのかということです。

■キッチンで水が詰まる原因はなにか

キッチンで水が詰まる要因は色々あります。一つは生ゴミです。生ゴミはちゃんと捨てているという方でも注意してもらいたいのが小さなゴミです。ちょっとぐらい大丈夫だろうと流してしまった場合、いくら小さな生ゴミでも水に溶けることはありません。必ず詰まりの原因になるので生ゴミ用のネットなどを使って排管に流れないようにしましょう。
それから油も詰まりの原因になります。フライなどをあげたときの油はどうしてますか。そのまま排管に流せばすべての油が排水管の中でベッタリとくっついてしまいます。それが少しずつ積み重なっていくと大きな詰まりの原因になります。

■水垢や石鹸のカスも注意が必要

まさかキッチンの水のトラブルに水垢や石鹸のカスが原因とは思ってもみなかったという声が少なくありません。どちらもシンクの汚れとして代表的なものですが、シンクについてしまうということは排水管の中にもこびりつきます。排水管の汚れを落とすための洗浄剤が市販されていますので、定期的に使うことでトラブルを未然に防ぐことができます。
ただし、排水管の中のトラブルが起きてしまうと素人には直すのが難しく、専門業者による修理改善が必要となります。そのときはできるだけ早めに修理屋さんに連絡を入れるようにしてください。

■まとめ
いつどのタイミングでキッチンに水のトラブルが起こるかわかりません。説明した原因の中で、日ごろ気を付けることでトラブルを回避できるものもありますから、少しぐらいなら大丈夫と思わずに、トラブルを予防するための心がけを徹底していきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ