バスルームではどんな水のトラブルが起きやすいのか

忙しい毎日を過ごす中、一日の終わりにゆっくり癒しのタイムを味わえるバスルームはほっと安心できます。そんなバスルームでも蛇口 交換が必要になるような水のトラブルはいつ起きるかわかりません。どこで水のトラブルが起こりやすいのか確認しましょう。

■バスルームのシャワーにも水のトラブルは起こりやすい

バスルームで起こる水のトラブルで、シャワーの出方が以前に比べると悪くなったと感じることがあります。少しずつしか出ないのなら水道代の節約になるから平気という人もいますが、明らかに以前と水の出方が違うということは何かトラブルが起きている証拠です。そのまま放置していれはいずれ壊れてしまい、使えなくなってしまいます。以前と違うと思ったときが修理をするタイミングです。
自力で部品を交換できることもありますが、場合によってはシャワーヘッドの交換だけでなく蛇口に問題があることも考えられるので、蛇口 交換は素人には難しいので出来れば専門業者に連絡を入れて相談したほうがいいでしょう。

■浴室の水漏れも見逃せない

バスルームの水のトラブルで、もしも浴槽で水が漏れた場合は浴槽そのものの老朽化が考えられます。また、それほど長い年月が経っているわけではないという場合は故障も考えられるので、出来るだけ早めに修理を行いましょう。浴槽本体にヒビが入って水漏れが起きている場合だけでなく、配管が詰まっていることで水が漏れている場合の修理は専門的な技術が必要となります。
こうしたケースは、水トラブルの専門家に見てもらうのが一番でしょう。素人が知識のないまま修理をしてもトラブルは解消されず、場合によっては状況が悪化することもあるので注意してください。

■まとめ
老朽化が原因で水のトラブルが起こるのは防ぎようがありません。そのため、万が一水のトラブルが起きたときにどれだけスピーディにトラブルを解消するかがカギを握ります。いざというときにすぐ連絡が取れるように専門業者の連絡先を把握しておきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ